より身近に より手軽に より本格的に
新商品・おすすめ商品

トラクタ用内外盛整形機

1台2役で作業効率アップ

内盛作業
外盛作業
【オプション】
上面ならし板

溝底ローラー

あぜ際処理作業

【特 長】

 ●平畦(内盛)と畝立(外盛)の整形作業を1台で2役の作業が可能。
 ●装着方法は、ロータリーのツールバーへの装着。
  (□50mmと□60mmに対応可)
 ●土の流れを良くした整形機のため、トラクタへの負担が少なく作業も
  楽に出来ます。
 ●メインフレームの上下とツールバーの上下ハンドル操作で土量の調整
  が可能。
 ●平畦(内盛)の整形寸法は、トラクタの馬力及びロータリーの仕様に
  より、畦幅調整が自在。
  オプションで上面ならし板(幅650〜1,100mm可動式)を準備。
 ●畝立(外盛)の整形寸法は整形延長カバーを付け替えることで溝底幅
  が6段階調整が可能。
  排水対策問題も考慮し、オプションで溝底ローラー(200mm・300mm・
  400mm)も準備し、排水溝として簡易ながら綺麗な仕上げが可能。
 ●オプションで「あぜ際処理アタッチメント」を設定。
  あぜ際処理機能を付加することで1台3役の作業が可能になり効率が
  大幅にアップ。


※別ウインドウまたは別タブでYouTubeを開きます
左右の整形機を入れ替えることで、内盛作業と外盛作業が可能に!
うね裾幅 うね上面幅 うね高さ 溝底幅 備考
内盛〔平高うね〕の場合
500mm〜
1740mm
100mm〜
1360mm
300mm - オプション品として
内盛用上面ならし板

(650〜1100mmまでの
スライド方式)
を使用するときれいな畦
が作れます。
外盛〔平高うね〕の場合
- - 300mm 250mm
300mm
350mm
400mm
450mm
500mm
上記6段階
調節式
オプション品として
外盛用溝底ローラー

(幅200mm・300mm
・400mm)を使用すると
溝底がきれいになり、
排水がスムーズに
おこなえます。
【主要諸元】
品 名 トラクタ用内外盛整形機
型 式 KTA-US01
本体単体寸法 全長490mm×全幅370mm×全高415mm
本体単体重量 35kg (※オプションアタッチメント除く)
平畦(内盛)
可動範囲
畦上面最小約100mm〜ロータリー幅に合わせて畦幅調整が自在
※オプションとして、上面ならし板を準備
畝立(外盛)
溝底幅
溝底幅250・300・400・450・500mmの6段階調整
※オプションとして、溝底ローラー幅200・300・400mmを準備
トラクタ適応馬力 15ps〜35ps

プラスシリーズ
旭陽アタッチメントを末永くご愛用いただけるよう「プラスシリーズ」が誕生!
←<取付サポート部分の分離化>

ご使用の本機を買い替え、または新たにご購入された時
培土器は持っているんだけど○○(本機機種)にそのまま使えないか?」といったお問い合わせを多くいただきました。

従来品でも取替えは可能でしたがもっと簡単にサポート部の取替えができれば1台のアタッチメントでお持ちの複数の本機に対応できればそんな想いを込め分離化をしました。

<スキ先・先金と本体フレームの分離化>→

土に食い込む重要な役割を果たす為に
どうしても磨耗をしてしまう部分です。

従来品では本体フレームを丸ごと交換となっていましたが
プラスシリーズでは取替えが可能になりました。

プラスシリーズとなったアタッチメントの詳しくは培土器・溝浚器の紹介ページをご覧ください


おすすめ話題の商品

パタパタ整形機 S-2 <アタッチメントタイプ>
高い畦で栽培するイチゴやトマトなどのベッドをつくります。
クロスロ−タリで残耕がなくきれいな溝底で特殊爪とロ−タリ回転数を
高めたことで土だまりが少なくスム-ズな作業ができます。
(当社比作業速度約10%アップ)

畦側面角度を従来機より起こし植付け幅が広く前後2枚のハタキ板と
バネ板でよく締まった畦に仕上がります。
主な回動部はベアリング入りでメンテナンスも楽です。
オプション品で 上部整形板S-2 イチゴ車輪 などがあります。
クロスロ−タリ 2枚ハタキ板

作業写真です

びっくりするくらいの高い畦!
これが管理機で出来るんです!


ス−パ−パタパタ <専用機タイプ>
こちらは文字通り高い畦を作るために開発された専用機です。
イチゴやメロンの高畦から10cm程度のベッドやネギの定植溝作りにも力を発揮します。

専用機なので小型軽量で枕地も小さく畦の立ち上げも早くできます。
フロントタイプで崩れた畦や増し揚げ作業が楽にできます。
ハタキ板のバネ板でよく締まった畦に仕上がります。
  I型 II型
溝底(cm) 31・28 28・25
高さ(cm) 10〜45(条件で変化)

ス−パ−パタパタねぎ <ねぎ専用機タイプ>


「やさしくたたく」がポイントです!
その効果は一目瞭然です
長ねぎ土揚げ作業のために開発された専用機です。
揚げた土をパタパタと「やさしくたたき」土くずれを解消しました

専用機なので小型軽量!
フロントタイプで崩れた畦や増し揚げ作業が楽にできます。

たくさんのねぎ農家のみなさまにご愛顧いただいてます。
溝底幅(cm) 24cm
高さ(cm) 10〜70cm(条件で変化)
作業幅(cm) 70〜80cm

整地板
管理機の後ろに付けてロ−タで耕うんした表面を平らにならします。
整地板のゴム板の反転で凹凸にも平らにも仕上がります。
多少のデコボコなら水平を保つスィング機能がついています!

作業幅56cmと70cmがあります。
このページは2020年9月に更新されたものです。
改良などにより予告なく仕様変更することがあります。

<indexへ戻る>